news







駄菓子の中央お菓子市場について

ようこそ、駄菓子屋中央お菓子市場のホームページへ。

マスコットキャラクターの寅蔵(とらぞう)です。

口は悪く頑固だけれど情に熱いという評判の番頭です。 若い頃は菓子問屋のセールスとして全国を飛び回り、日本中のお菓子を見つけ、販売してきた経験から 美味しいお菓子を見つけ、お客様に薦め喜んでもらう時に無上の喜びを感じます。

美味しいお菓子へのこだわりは強く、仕入先には大変厳しいけど、がんばって美味しいものを作ってくれる人には損得抜きに応援しちゃう熱血漢かもと自画自賛、

まあ こんなおっちょこちょいなところもあります。

大げさな物言いかもしれませんが、 菓子文化、産業の発展を天命として日夜行動しています。

夢の中にいろんなお菓子が出てきて、新製品のアイデアになることもありました。

仕事の打ち上げや、一家団欒で時々酒を飲みすぎ「大寅」になる事もあります。奥さん(寅子)と子供二人(虎乃助、虎次郎)の四人(匹?)家族も時々羽目を外すことを咎めもせず寅蔵キャラの活力源として深く見守ってくれています。

趣味である野球観戦は、寅の名をつけながらももっぱら「ドラゴンズ」ファン。

寅年3月30日生まれ。寅歳。

美味しいお菓子の伝道師として日夜、お菓子のことばかり考えています。

通夜や葬儀の時に甘い饅頭は、お菓子の美味しい甘さには悲しさを和らげる不 思議な力があるです。

このように不思議な力をもった美味しいお菓子を多くの人に喜んでもらう事が寅蔵の無上 の喜びなのです。

美味しいお菓子があると聞くや、どんなに遠くても直ぐにそこまで行き菓子職人とお 菓子について熱く語り合う。 そんな熱い思いは、若いときからズーット今日までも持ち続けています。

寅蔵の夢は日本中そして世界中に美味しいお菓子を広める事です。

美味しいお菓子で世界中が少しでも平穏に暮らせるようにの思いが夢の中に深くしみこんでいます。

寅であるのに「お菓子はワンダフル」と「犬」用語を使っていますが、 「菓子イズ№1」が口癖です。

「ナンバーワン」が「イチ」と発音するようになり社名を「カシイチ」にいたしました。


駄菓子ラボ

QR

商いカレンダー